クラウドぱんでぃんぐ、開始!

パンでわが国を支えていただけませんか。

いつもお世話になっております。王様ぜにこです。

このページを見てくださっているみなさまは、ごろねのくにについて少なからずご理解いただいているものと思います。

 

われらが「看護師と保育士が見守るあんしんカフェ ごろねのくに」は、子育て中のパパママをメインのお客様とする、いわゆる子育てカフェです。

 

コロナウイルス感染症が蔓延するこんな世界でも、

すばらしいことに赤ちゃんは生まれてきてくれます。

 

でも。

コロナ禍中に出産したママたちは、産んでからも怖くて外に出ることもできずにいます。

保健所や、行政の子育て施設も開いておらず

公園に行けるような月齢でもなく

どこにも行けずに、ずっとうちにこもって、お子さんと2人で過ごしているんです・・・。

 

正直、ママと赤ちゃんだけで過ごす毎日は、息も詰まります。

だれにも罪はないですが、お子さんにつらく当たってしまったり、ちょっと鬱っぽくなったり・・・。

 

息抜きがしたくても、安心できる場所がなくて。友だちもいなくて。

ようやくネットで見つけたんです!と、

ごろねのくにに駆け込んでこられるママたち。

 

そんな方々を見ていて、

ああ、「ごろねのくに」があってよかったと思ってくださる方がいる限り、この国を存続させねばならないのだ・・・と

王様は日々心を新たにしています。

 

 

だって、こどもは宝です。

わたしたちの未来です。

 

暗い顔のママとずっと2人の乳児期を過ごした子は、大きくなってどんな風になるんだろう・・・

「コロナベイビーは、やっぱりなんかダメだよね」なんて20年後に言われないだろうか・・・

 

ママたちの声なき叫びを日々聞きながら、王様は心を痛めています。

 

子どもたちの未来を守らねば。

子どもたちを笑顔で育ててもらうために、今、ママたちをサポートしてあげねば。

 

 

とはいえ、ごろねのくには飲食店。

マスクを外して過ごす場所です。

 

感染を避けるためにも、かつてのように床が見えないほど住民のみなさまに入国いただくことはできません。

店内の換気や消毒もあるので、回転を上げることもできません。

 

このままでは、わが国は財政破綻してしまいます・・・

どんなに望まれているとしても、先立つものがなければ我々は国を存続させることができません。

 

 

そこで。

みなさまに、お願いです。

 密になることを防ぎつつ、財政を維持するために、

毎月パンを食べてごろねを支える「クラウドぱんでぃんぐ」にご協力願えませんでしょうか。

 

 

ぱんでぃんぐにご協力いただける方には、

王様自らが毎朝3時から焼いてるパンたちを、毎月みなさまにお送りします。

あのちぎり食パンも、季節のパンも、人気のパンも・・・いろいろお詰め合わせします。

もちろん利益分は全額がごろねのくにの維持費となります。

 

 

そしてぱんでぃんぐに加え、「ほんの気持ち」を添えていただけると、王様はとても喜びます。

「ほんの気持ち」には、王様からの「最大限のえこひいき」でお答えしたいと思っております。

 

どうぞ、下記詳細をご覧いただきながら

このような我が国の現状をパンで支えてくださるお気持ちが芽生えましたなら、

ぱんでぃんぐへのご協力を何卒お願い申し上げます。

 

 

ごろねのくにの王様

ぜにこより

クラウドぱんでぃんぐって?

今人気急上昇中の「ごろねのくにのパン工房 王様のかくれ家」から、毎月パンの詰め合わせをお送りします。

要するに、パンの定期便ってことです。

 

甘いパンやお惣菜系など、小物パン中心の「ちいさいぱんでぃんぐ」2,500円と、

食パンやカンパーニュ、バゲットなど大物パン中心の「おおきいぱんでぃんぐ」5,000円 の2つのコースを用意しました。

 

なにが入ってくるかはお楽しみ!

季節替わりのパンと定番パン、たまに雑貨やワインを組み合わせて、楽しんでいただける内容といたします。

 

ぱんでぃんぐ協力費でいただいた利益はごろねのくにの運営のためにありがたく使わせていただきます。

 

もちろん「クラウドぱんでぃんぐ」と言ってますので、目標額があります。

家賃の15万円!これをなんとかまかないたいのです。

たったこれだけも払えないぐらいに、本当に、このままでは存続の危機なのです・・・

そのために

「ちいさいぱんでぃんぐ」は40セット。

「おおきいぱんでぃんぐ」は30セット。

 

こどもたちの笑顔と、日本の未来のために・・・なんとかこの難局を乗り切りたい。

 なのでみなさまに、ぱんでぃんぐに加えてお願いです。

「ほんの気持ち」を!

ぱんでぃんぐ協力費に加え、毎月「ほんの気持ち」を添えていただけると、ありがたいのです。

 

「ほんの気持ち」は、1口 500円/月です。

これだけでも、随分救われます。

 

そして「ほんの気持ち」を添えてくださる方には…

初回・先着30名さまに、ぜにこから「アレ」をお送りします。

はい、アレです。

 

また、せっかくご協力くださるみなさまの事業に少しでもお役に立てればと、こころばかりですが御礼をさせていただければと考えております。

1口〜:ホームページに御社名・簡単なご紹介文掲載

2口〜:ホームページに御社バナー掲載

3口〜:店内での御社商品・サービスご紹介、共同イベント実施、ごろねLINEでのご紹介など、ご要望に応じます

 

さらに。

5口以上、すでに「ほんの気持ち」ではなくなっていますがお気持ちを添えてくださる方には

ぜにこと1:1での「自分自身を探求するツアー」(ZOOMまたは対面)を定期的にご提供いたします。

医学部の授業でもさせていただいていた、自分を深め、対人コミュニケーションのコツを探るための講座です。

まちがいなく、事業の糧になることは保証いたします。

よっしゃ、そんなら未来のために一肌脱いでやろう!と思ってくださったあなた。

さすがです。

ありがとうございます!

 

下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

追ってクレジット情報登録のリンクをメールにてお送りします。