ようこそ、子どもにやさしくなれる国へ

☆おかげさまで3周年を迎えました☆

ごろねのくにの営業について (2020年5月2日更新)

現在、ごろねのくにがある東京都では3度目の緊急事態宣言が発令中です。

そんな中だからこそ引き続き感染防止対策を取りつつ、ごろねのくには営業を続けたいと思います。

 

☆5月の営業について☆

営業時間 : 10:00〜15:00

定休日 : 日曜日・祝日

 

また今後の営業については、随時LINEおよびこちらのホームページにてお知らせいたします。

ランチセット

☆メニュー

◆◆選べるパンセット  1,100円◆◆ 

 ○惣菜パン&菓子パン

 ○プチサラダ

 ○プチデザート

 ○お飲み物

ごろねのくにパン工房『王様のかくれ家』で焼く人気のパンをお召し上がりいただけます!

ご予約時にパンとお飲み物を事前にお伺いするシステムです。詳しいラインナップはメニューをご覧ください。

 

    

テイクアウト 販売時間:10:30〜15:00

 パンは店頭でも買うことができます!

店内のパン棚に並んでいますので、パンおひとつからでもお気軽にお声掛けください。

ご予約をおすすめしています!

密を避け安心してご利用いただくために、前日18時までにご予約いただくことをおすすめしています。

当日でもご利用頂けますが、お席がご用意できないことや、パンが限られてしまいお選び頂けないことがあります。

パスポートをお持ちでない方もご利用いただけます!来店前に住民登録をお願い致します。

 

☆予約時間 

①午前(10:30~12:30)

②午後(12:35~14:35)

2枠設け、完全入れ替え制です。

何時に入国されても、枠をまたぐ滞在はできません。12:30または14:35には退室をお願い致します。

午前と午後の入れ替え時には消毒や換気の作業を行ないます。

 

☆予約人数

 一枠あたり大人・子ども合わせて8名までのご利用です。ご予約で埋まっている場合はご希望に添えない場合がございます。

 

当店の感染予防対策についてはご来店前にご確認ください。

 

こどものえがおにいやされるカフェ。

ごろねのくには、 楽しそうにしている子どもたちを見守ることが何よりも大好きな人が集まる国。

ごろごろできる場所があるので「ごろねのくに」と呼んでいます。

 

この国では、子どもが泣いても騒いでも、あわてて抱っこして外に出たりする必要はありません。

 

そっちいっちゃダメ!それやっちゃダメ!も言わなくていいんです。

子どもにご注意するのは、ごろねのくにを治めている王様とスタッフさんのお仕事です。

この国にいらしたお客様のお仕事は、肩の力を抜いて、にこにこして子どもたちを見守ることですよ。

 

「オトナだけではだめなんでしょ?」

「こどもの年齢に制限があるんでしょ?」

そんなのなんにもないですよ。カフェですから、どなたでもどうぞ。

お子さんの笑顔にかこまれて幸せになれる方なら、どなたでも歓迎です。


だいじなことは、安心感。

みんなで見守る場所。

ごろねのくには、そこにいるすべての人にやさしい国。

 

ごろねのくにに来てくださるみなさまが、心から安心してすごせるように、子どもたちを見守るスタッフは「看護師」「保健師」「助産師」「保育士」の資格を持つ方のみ!と王様が決めています。

 

とはいえ、スタッフもみんな子育て中のママ。

お子さん連れで働いている方がほとんどです。

 

そんなわけで、

「お客さんだから」「スタッフだから」という分け隔てなく、そこにいるお子さんたちを「みんなで見守る」のが、ごろねのスタイルです。

 

ママたちの意見からできた「ごろねエリア」。

ごろねのくにを作るにあたって、王様はたくさんのママたちの意見を聞きました。

いちばん多かった意見が「くつを脱いですごせる座敷のあるお店をいつも探していた」というもの。

赤ちゃんがごろごろできるフラットなフロアがあると、ママたちは安心してすごせるということに王様は気づきました。

 

赤ちゃんだけでなく、子どもはすぐ靴を脱いだり、床に寝転がったりしますよね。

そんなわけで”小上がりのあるカフェ”という場作りが始まりました。

 

ご覧の通り、ふかふかのマットを敷いたフラットなフロアに、布製ローチェアをつかったテーブル。角も段差もないので安心です。

壁についているイス型のフックにカバンをかけておけば、赤ちゃんが中身をひっくりかえすこともありません。

 

じっとして遊ぶより、そこにいることを楽しんでほしいので、やりとりが生まれるようなおもちゃをいろいろ用意しています。

 

ぽっぽっ♪といい音がする手押し車は、赤ちゃんだけでなく小学生にもなぜか人気。

ソフトブロックや積み木は、お子さんと一緒に遊んでいたパパが思わず夢中になったり。

 

フロアに置いてあるちいさなほうきとちりとりで、おそうじごっこも楽しいですね。

ふかふかマットの店内。

授乳室・おむつがえ台、キッズトイレもあります。


ベビーだけじゃなく、キッズも。

小上がりフロアやママ向けスペース・・・なんて聞くと、ああ赤ちゃんの店ね!といわれます。

いやいや、そんなことは言ってませんよ!

子どもはいくつになっても、ねっころがるのが大好き。

おとなだって好きでしょ?くつを脱ぐと安心しますしね。

だから、赤ちゃんだけじゃなく、保育園・幼稚園のお子さんも、小学生も・・・

わが国でわいわい楽しく過ごしています。

 

メロンパンやピザ作り、工作イベントなどは大きいこどもたちに大人気!

小学生は走り回って大変!でも怒らないでね。注意するのは王様のお仕事です。

 


子育てカフェだからって、食事も手は抜きません。

王様が毎朝3時から焼いているパン、

国産100%にこだわったフルーツジュース、

そしてオリジナルのブレンドコーヒー。

 

まずはメニューをご覧ください。

お子さんと一緒にごろごろしながら、おいしいものに囲まれるシアワセをご用意しています。

王様厳選、全国のお知り合いから仕入れている季節のおいしいものも、お店でご紹介していますよ。

イベントもいろいろ。

初めての方でも安心して参加できる《はじめまして!の会》

1つ大きくなったことをお祝いする《お誕生日会》

作ってママがリフレッシュできる《講座イベント》

プロのカメラマンさんがイベント中にお写真をとってくれる日もありますよ!

イベントはこちら

いつもお子さんを健やかに。

資格をもった看護師スタッフお伝えするベビーマッサージ。スキンケアや離乳食の講座も人気です!

ごろねのくににはいつも看護師・保育士がいるので、ちょっとした雑談ついでにいろんなお話がいつでもできちゃいます。

 

パパだって子育てに関わる時代。

パパもいつでも遊びに来てください。美味しいコーヒーでお迎えします!

王様が焼いたパン。毎朝3時から焼いてます。

パン作り体験イベントも好評!

たくさんのベビーカーが並ぶお店の前。


ごろねのくにの住民になりませんか?

こんな「ごろねのくに」にご興味をお持ちのパパさんママさん、ご来国のまえに「住民登録」をどうぞ。 

ご来国時に、「パスポート」を発行させていただきます。(発行手数料500円)

 

住民登録をいただいたみなさまには、各種イベントを優先的にお知らせしたり、お誕生日特典を差し上げたりしています。

 

まずは、下記からご登録を。

そうそう、ご来国のまえには必ずごろね憲法」も目を通してくださいね!

 

☆ごろねのくには、お客様とのつながりを大事にしています。

なので、登録いただいたご住所やメールアドレスに宛てて、定期的にお手紙やメールを差し上げております。この点を必ずご了承いただいた上でご登録くださいね。

 

 

☆住民登録をされずにごろねのくにをご利用の場合には、未就学児おひとりにつき1回500円の「出国税(利用料)」をいただいております。

グループでのご利用でも、各ご家族単位での登録をお願いしております。

(お子様づれではないオトナの方は、出国税がかかりません)

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 


ごろねのくには、一般社団法人うちナースが運営しています。

ごろねのくには、突然できた国ではありません。

2017年から東京都墨田区・江東区をベースに活動してきた看護師組織「一般社団法人うちナース」がプロデュースする、子育て世代による子育て世代のためのカフェです。

うちナースについては、こちらから。

ごろねのくにの王様、兼うちナース理事長のぜにこさんが熱い思いを語っています。

看護師さんたちの子育てブログもおもしろいですよ。ちょっとのぞいてみてください。

 

ごろねのくには、たくさんの方の想いに支えられています。

クラウドぱんでぃんぐ、まだまだご協力企業募集中です。

密をさけて「ごろねのくに」を存続させるべく、

王様が立ち上げたパンの定期購買+寄付制度「クラウドぱんでぃんぐ」。

現在、全国各地20社ほどの企業様からのご協力をいただいております。

タダの寄付じゃなく、毎月美味しいパンが届く、おいしくてたのしい「ぱんでぃんぐ」、まだまだご協力企業を募集中です。

 

現在までにご協力いただいた企業様はこちらに掲載させていただいております。

 

クラウドファンディング、ご支援ありがとうございました!

安心で、快適なくにづくりのために。

そしてたくさんの方に「ごろねのくに」を知っていただくために。

ごろねのくに建国前の2018年2月から3月の間、クラウドファンディングサイトReadyforにてプロジェクト実施しました!

なんと、目標を越える105万5,000円のご支援をいただきました。

応援いただいたみなさま、シェアしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて、ご支援くださったみなさまのお名前をこちらに掲載させていただいております。