ようこそ、子どもにやさしくなれる国へ。

2018年4月5日 グランドオープン!!

開国イベント、大盛況にて終了しました!

3月30日・31日の2日間、各日4時間だけの開国(プレオープン)イベントを開催しました。

事前に「住民登録」をしてくださった方をご招待。

なんと、プロカメラマンによる写真撮影会!

2日間で100名を越える住民のみなさまが、ごろねのくににいらしてくださいました。

イベントにいらしてくださった皆様が「また来ます!」と笑顔で帰っていかれたのが、とても印象的な2日間でした^^


クラウドファンディング、ご支援ありがとうございました!

もっと安心で、もっと快適なくにづくりのために。

そしてもっとたくさんの方に「ごろねのくに」を知っていただくために。

現在、クラウドファンディングサイトReadyforにてプロジェクト実施しました!

なんと、目標を越える105万5,000円のご支援をいただきました。

応援いただいたみなさま、シェアしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

お返しは5月末から6月上旬に発送できる予定です。もうすこしお待ち下さいね。


こどものえがおにいやされるカフェ。

ごろねのくには、子育てパパママと、 楽しそうにしている子どもたちを見守ることが何よりも大好きな人が集まる国。

ごろごろできる場所があるので、「ごろねのくに」と呼んでいます。

 

この国では、子どもが泣いても騒いでも、あわててだっこして外に出たりする必要はありません。

 

そっちいっちゃダメ!それやっちゃダメ!も言わなくていいんです。

子どもにご注意するのは、ごろねのくにを治めている王様のお仕事です。

この国にいらしたお客様のお仕事は、肩の力を抜いて、にこにこして子どもたちを見守ることですよ。

 

「わたし、このお店入っていいの?」

「オトナだけではだめなんでしょ?」

そんなことないですよ。カフェですから、どなたでもどうぞ。

お子さんの笑顔にかこまれて幸せになれる方なら、どなたでも歓迎です。


だいじなことは、安心感。

たくさんの見守る目。

ごろねのくには、そこにいるすべての人にやさしい国。

ごろねのくにに来てくださるお客様が、心から安心してすごせるように

子どもたちを見守りながらお給仕をしていただくメンバーは「看護師」「保健師」「助産師」「保育士」の資格を持つ方のみ!と王様が決めています。

 

だから、いつも誰かがあなたのお子さんを見守っています。

パパママは、安心してにこにこ過ごしてくださいね。

 

ママたちの意見からできた「ごろねエリア」。

ごろねのくにを作るにあたって、王様はたくさんのママたちの意見を聞きました。

その結果、いちばん多かった意見が「くつを脱いですごせる座敷のあるお店をいつも探していた」というもの。

畳じゃなくても、赤ちゃんがごろごろできるフラットなフロアがあると、ママたちが安心してすごせるということだと王様は気づきました。

赤ちゃんだけでなく、こどもはすぐ靴を脱いだり、床に寝転がったりしますよね。

そんなわけで、小上がりのあるカフェ という場作りが始まりました。

 

ご覧の通り、フラットなフロアに、ローチェアをつかったテーブル。角も段差もないので安心です。

壁についているイス型のフックに鞄をかけておけば、あかちゃんが中身をひっくりかえすこともありません。

 

じっとして遊ぶより、そこにいることを楽しんでほしいので、

やりとりが生まれるようなおもちゃを用意しています。

手押し車やバンボチェアは、赤ちゃんだけでなく小学生にもなぜか人気。

ふしぎな触感の「ふうせん粘土」の野菜たちは、にぎにぎするとオトナもいやされちゃいますよ。

 


ベビーだけじゃなく、キッズも。

小上がりフロアやママ向けスペース・・・なんて聞くと、ああ赤ちゃんの店ね!といわれます。

いやいや、そんなことは言ってませんよ!

子どもはいくつになっても、ねっころがるのが大好き。

おとなだって好きでしょ?くつを脱ぐと安心しますしね。

だから、赤ちゃんだけじゃなく、保育園・幼稚園のお子さんも、小学生も・・・

わが国でわいわい楽しく過ごしています。

小学生は走り回って大変!でも怒らないでね。

 

小学生なら「放課後QUEST」も必見!

なんと毎日通えるプログラミング学童です。

毎週火曜日、体験会もやってます。気になった方はこちらもどうぞ。


子育てカフェだからって、食事も手は抜きません。

王様が毎朝3時から焼いているパン、

国産100%にこだわったフルーツジュース、

そしてオリジナルのブレンドコーヒー。

 

まずはメニューをみてください。

お子さんと一緒にごろごろしながら、おいしいものに囲まれるシアワセをご用意しています。

イベントもいろいろ。

ごろねのくにはカフェですが、ただのカフェではありません。

子育てをもっと楽しくするイベントを定期的に開催!

特別な日じゃなく、ごくふつうの毎日をなによりも大切な思い出にしませんか。

思い出を形に。

なかなか自宅ではできない赤ちゃんの身長体重測定、助産師さんといっしょにやってみませんか。

手形・足型づくりも、なかなか大きくなるとしなくなってしまいますが、やっておくといい思い出になりますね。

こういうイベントがあると写真もいっぱい撮れますね。

いつもお子さんを健やかに。

ベビーマッサージの資格をもった看護師さんが、マッサージのコツを伝授。おうちでベビーにもリラックスしてもらいましょう。

小児科医や小児専門看護師による子どもの救急対応講座で、赤ちゃんから小学生まで、いざという時にあわてない準備をしておくことも重要。

ごろねのくににはいつも看護師さんがいるので、ちょっとした雑談ついでにいろんなお話がいつでもできちゃいます。

パパママがしっかりリラックス。

子育てママのためのハンドリフレや、アロマ講座で心もからだもリラックス。

夕方限定・ワイン入門も、ちょっとと子育てがおちついたらゆっくりワインを楽しめる時間を・・・なんて妄想だってパパママには必要な時間かも。

 

そうそう、ママだけでなくパパも子育てがんばってますよね。

土日限定・パパ会も開催!

お疲れのときには、いつでも来てください!グチでもなんでも、聞きますから笑

王様が焼いたパン。毎朝3時から焼いてます。

パン作り体験イベントも好評!

グリーンと木目を基調とした、落ち着いた店内。おうちみたいにゆっくりしちゃいます。


新しいサービスも、ぞくぞく。

じつは、イベントだけじゃないんです。

保育園ママの心強い味方、病気の時の看護師緊急送迎サービス「すぐきて!」や、

学童キッズのためのプログラミングクラブ「放課後QUEST」など、

ごろねのくにには安心とワクワクがいっぱい。

 

 

最新情報は、ごろねのくにの住民の皆さんにリアルタイムでお届けしています。

ごろねのくにの住民になりませんか?

こんな「ごろねのくに」にご興味をお持ちのパパさんママさん、ご来国のまえにぜひ「住民登録」をどうぞ。 

住民登録をいただいたみなさまには、各種イベントの優先予約ができる権利がついてきます。

 

さらに!住民の皆様は登録したその日から、助産師・看護師・保健師さんにいつでも子育ての話ができるLINEサービス「子育てほっとLINE」も使い放題に。

知ってました?看護師さんは、お話を聞くプロなんですよ。

ママ友に言えないこと、おうちでは愚痴れないこと、ママ扱いがわからないパパのお悩み、なんでもどうぞ。

 

ほかにもいろいろ、住民のみなさんを「ちょっとだけ特別扱い」する予定。王様は住民のみなさんにとってもやさしいのです。

まずは、下記からご登録を。

 


ごろねのくには、一般社団法人うちナースが運営しています。

ごろねのくには、突然できた国ではありません。

2017年から東京都墨田区・江東区をベースに活動してきた「一般社団法人うちナース」がプロデュースする、子育て世代による子育て世代のためのカフェです。

うちナースについては、こちらから。

ごろねのくにの王様、兼うちナース理事長のぜにこさんが熱い思いを語っています。

看護師さんたちの子育てブログもおもしろいですよ。ちょっとのぞいてみてください。